そばこのハピ☆ラキ工房

モンハン歴14年☆心身ともに元気な狩人増加による世界平和の実現が密かな野望…☆

血流をよくする習慣

今日は一日雨降りでした〜*\(^o^)/*

雨の日はウォーキングをお休みして竹踏みです。

f:id:sovaco:20210122164633j:plain

そばこ愛用の竹踏み。

ハワイの研修にも持っていきました( ´ ▽ ` )。

時々竹踏みをどこで買うのか聞かれます。

https://www.jalan.net/kankou/spt_26108ga3550085511/photo/?vos=otjlnsotmpzzx00053208

そばこに竹踏みの大切さを教えてくれた主治医はこの店(いしかわ竹乃店)を指定してました(笑)。

竹細工がたくさん置いてあるので、店内を見るだけでも結構楽しいです。


竹踏みはプラスチックでツボ押しのようなものが付いているものがありますが、主治医の推薦する竹踏みではこの只の竹を使います。

ツボ押し付きのものでは十分圧がかからないらしいので、できれば竹を選んでくださいね〜


竹踏みは腰から下の血流を良くする運動です。

ちなみに腰から上は、1.5ℓのペットボトル(そばこは三ツ矢サイダーのようなくびれのないものがおすすめ)を首の後ろに置き、横になって頭の重さで首をストレッチすると血流が良くなるそうです。


血流の滞りは様々な不調を招きますので、毎日3〜10分でもいいので続けるといいと思います。


そばこはこの血流の改善をきっかけに、背面痛や長年悩んでいたしもやけ(夏でもできていた)から卒業しました。

また、ひどい時は箸も持てなかった肘部官症候群もペットボトルストレッチと竹踏みで改善しました。


さて、最近ふと手に取った本にアイロン療法というのが載っていました。

気になって読んでみると、副交感神経を刺激して、免疫賦活を狙ったものとのこと。

本に書いてある場所を順番に弱設定にしたアイロンで当て布をして温めるという療法です。

何か気持ちが良さそうなので、始めてみようと思います♪


ハピラキ〜\( ´ ▽ ` )/✨アイロンとはびっくり✨


 ではでは、今日も読んでくださってありがとうございました😊✨ 

 今日もそばことみなさんに愛💕とハピラキ✨

いっ〜ぱいふりつもる〜☆

性格構造について考える

今日はいいお天気でしたね!

f:id:sovaco:20210121165007j:plain

暖かったので、歩いて図書館へ行ってきました。

写真の本はそばこの蔵書です。

図書館へはこの本に出てきたことに関連して別の本を借りに。


著者のバーバラ・アン・ブレナンという人は、科学者であり、ヒーラー&セラピストです。

エネルギーやチャクラを研究し、アメリカに自身の名前を冠したヒーリングの学校を創設しました。


そばこが昨年行ったイメージトレーニングの先生はこの方の学校を卒業されています。


この『癒しの光』の下巻に「性格構造」についての解説があります。

簡単に言うと、人の気質を(スキツォイド・サイコパス・マゾヒスト・リジット・オーラル)5つに分類したものです。

ただ、著書に登場するこの構造の分類はエネルギーやチャクラに着目したものになっています。


そばこはこの性格構造によると、

スキツォイド40%

マゾヒスト25%

リジット15%

オーラル15%

サイコパス5%

…という感じです。


こうやって現れている性格構造は実は真の自己では無いと著者は述べています。

何故ならこの性格構造は、


「自分の本当の姿はこうなのではないかと恐れているもの」


を示していることが多いからだとか。

つまり、性格構造を知ることは、自分がどのように自分の本来の姿を歪めているのかを知ることができる手段であるというわけです。


特にストレスに対する防衛は、頭で考えて止めることができず、自分の本当の姿を歪め、歪んだ形を外に分かりやすく表している状態なのだということです。


イメージトレーニングでは、恐れに関わる思考が現実化しやすいといいます。

恐れは命を脅かす存在なので、その恐れの対象が「ある」と証明するためにあらゆることが起こりますし、本人が起こします。

なので、「〜ない」などの否定語を使わないようにしましょうって言うんですよね。


防衛は恐れを証明するために働くので、イメトレでも引き寄せでもネガティブな作用を起こすことになります。


例えば、そばこの場合、スキツォイドとマゾヒストが主要なテーマだと設定できます。

大きなストレスを受けた時、スキツォイドは病気になりやすく、マゾヒストは他者に左右され自己主張ができなくなります。


そのまんま自分に当てはまる(苦笑)。

追い詰められたら本当に病気になる。

そして、自分の意見を言うのを諦める。(しんどい)


また、両方とも自分の精神領域を侵犯されることを嫌います。

なので、無遠慮に精神分析されるのがすごく苦手です。


そばこがかつてスピから距離を置いたのは、セミナー内のワークでも無いのに日常会話でも行動や言葉を注意されてしまうことにすっかり疲れてしまったからです。

なので、「頼まれていないのにアドバイスはしないこと」は大事な言葉としていつも気をつけようと思っています。


セミナーとか講習では、アドバイスを聞くために行っているようなものなので、きちんと心の準備ができているんですけど、普段の会話でこのスピ系ツッコミを受け続けると、そばこのようなタイプはしんどいんですよね。


そんな心構えじゃいつまでもネガティブなループから抜け出せないと言われたりしますが、他の人には分からないでしょうが、ちょっとずつ変わってきているんですよ…これでも…。


例えば、「受け取れない」というのはマゾヒストの大きな課題の一つだったりします。

そばこは受け取り下手でした。

仕事でもプライベートでも、頼み事が苦手。

プレゼントを貰うのも心のどこかで「いいのかな…」と謎の罪悪感がありました。

奢られるのも苦手。

絶対割り勘か、奢られるくらいなら先に自分が奢っていました。


ここ数年、大きく変わったなぁと思うのは、誰かに頼み事ができるようになったり、任せたり、甘えることができるようになったこと。


そういえば、と気づいたのはモンハンサークルでのことでしょうか。

今までは相手に尽くすのにいっぱいいっぱいでしたが、あるところから自然にメンバーさんに頼んだり、任せたりが自然にできるようになっていたんですよね。

与えること受け取ること、どちらも愛なんだと改めて実感できたのがゲームの世界だっていうのが何ともそばこらしいっちゃらしいですね…。


実際顔を付き合わさずにメールやゲームの振る舞いなど、いくらでも善人ぶれるし嘘もつけるでしょって言う人がいます。


でも、わざわざ自分を悪く見せる必要ってあります?

わざわざ敵を作る必要ってあります?

いくらでも自分を演出できる世界ですら、自分を善く見せようとしない方がなんだか不自然です。


たかがゲームと思っていればたかがゲームという人と出会うし、

されどゲームと思う人がいればされどゲームという人が現れる。


バーチャルといえど、画面の向こうには誰かがいる。

そう思うと大切にできるし、大切にされるのではと思うのです。


ま、そんなわけで…

みんなそれぞれ変容の過程も違えば速さも違うのです。

そばこも同じことをしてしまわないように、気をつけたいと思います。


最近、なんだか人疲れしてしまって、妙にスキツォイドについて考えてしまうことがありまして、今日はちょこっと性格構造について書いてみました。


一番いい変化が表れているところがゲームの世界かと思うと、周りの人のツッコミが非常に痛いのですが、それでも前に進んでいると自分にハートマークを送ってあげようと思うそばこでした。


※ちなみに、この著書に登場するスキツォイドというのは、クレッチマーの類型論で言うスキゾイド(ジソイド・S型)とは少し違うのですが、特徴はよく似ています。


ハピラキ〜\( ´ ▽ ` )/✨ゆっくりだけど進んでます✨


 ではでは、今日も読んでくださってありがとうございました😊✨ 

 今日もそばことみなさんに愛💕とハピラキ✨

いっ〜ぱいふりつもる〜☆

向かい合う時間

今日はとってもいいお天気でした*\(^o^)/*

f:id:sovaco:20210120141953j:plain

小さな水鳥さんが日向ぼっこをしているのに気づかず立ち止まってしまい、

一気にみんな舞い上がって水面に戻ってしまいました。

ごめんよ〜(>_<)

f:id:sovaco:20210120142115j:plain

今朝の琵琶湖。

今日は風も穏やかだし、暖かい1日になりそう。


今季は思ったより寒くならないからか、バラがいつまで経っても咲いているので、意を決して昨日大きく剪定したのですが…

ううう、もっと寒くなって貰わないとな…。

普通に新芽が伸びてきちゃうよ…。

f:id:sovaco:20210120142325j:plain

昨日、口の中をガリッと噛んでしまい相当痛かったので今日はにんじんのスムージーにしました。

にんじん、りんご、レモン、ハチミツ、アマニ油が主な材料。

とろみが欲しい場合はバナナを入れるといいと思います。


冬は体が冷えるのでバナナやキウイなど体が冷える果物はひかえたいところですが、味や食感が良くないと美味しいとなかなか思えないと思いますので、必要に応じて入れてもいいんじゃないかと。


背中痛の養生をしていた時、そばこが最も影響を受けた本には、やっぱり美味しいと思うことが体に吸収されるポイントだと書いていました。

健康法の中には口に合わないものもありますし、少し用法から離れても工夫によって美味しさが増すなら…と思うんです。


そばこが治療中に飲んでいたくそにが茶ブレンドも、初めは凄まじく飲みにくかったですけど、苦味を感じにくくするブレンドに改良して日常に飲めるくらいになりましたし。


年末年始に宿泊したゲストハウスにたくさんの自然療法の本があって、たくさんの実践例を見ました。どの実践も個性があって著者それぞれの信念を感じます。


自然療法はある人が成功して治癒したと言っても、別の人も同じようになるとは限りません。

それだけ人はそれぞれ心身霊性ともに違うということがよく分かります。

なので、体の不調とは、自分自身を知るため対話するため時間であり、自然療法は自分自身と向かい合うための療法なのかも知れないと最近はすごく思います。


そばこの場合、睡眠も妨げるほどの背中の痛みは背中の骨からカルシウムが溶け出していたことが原因でした。

体温を上げ、血流を改善する治療をすることで1年苦しんだ痛みが2週間で緩和しました。


その後、元気になって過ごしていましたが、昨年イメージトレーニングの講座に参加しトレーニングをしている時、猛烈にこの背中痛の(元)患部が痛くなることに気づきました。

それについては30日のワークの実践の中で未消化だった感情に辿り着き、ようやく手放すことができたように思います。


何が言いたいかと言うと、霊性の面での治癒が足りなかったということです。

そばこが背中痛で苦しんでいた時、大学病院の整形外科や脊椎外科で原因がわからず、結局ペインクリニック科で痛みを抑えるという対処療法をしていました。

ですが、ペイン科のペインコントロールも全く効果がなく、起きている間ずっと続く痛みのストレスで様々な不調がありました。


結局、セカンドオピニオンで違う視点から治療を考えてくれる医師に出会い、一気に快方に向かったのですが…。

治らなかった間、精神的なものが原因ではないかとカウンセリングやセラピーを受けまくりました。

新しい医師の治療で痛みが治まったことでこの部分にアプローチすることを止めてしまったのです。


今思うと、ここで心や霊性にもしっかり向き合っていればまた違っていたかも知れません。

主治医はこの痛みの単純な原因に何故大学病院の医師が気づかないのかと首を傾げていたんですよね…。

何らかのブロックがあったんだと思います。

病は氣からと言いますが、医学的に解決したなら、心や霊性にもアプローチして同時にそこも癒していくことが大事だと思うのであります。


あれこれ書きましたが…。

世の中にはいろんな健康法や治療法がありますが、養生の基本はやっぱり自分に合っているかどうかとか、続けられるかどうかが大切だなと改めて思いますし、

表面的な症状だけでなく、心や霊性にもアプローチした養生が大事だと経験を通して思うそばこでありました。


ハピラキ〜\( ´ ▽ ` )/✨総合的にけんこうになる✨


 ではでは、今日も読んでくださってありがとうございました😊✨ 

 今日もそばことみなさんに愛💕とハピラキ✨

いっ〜ぱいふりつもる〜☆

なんだかんだ時代劇が好き

今日は雪がちらついていましたが、お天気はいい感じ♪

雪の割に風も強くないし、寒さもそこまでではない(フリース&ウィンドブレーカーでOK)し、

ウォーキングも気持ちよくできました。

f:id:sovaco:20210119154604j:plain

今朝の琵琶湖。

水鳥さんたちがかわいく鳴いてます💕


日々の楽しみである、伝七捕物帳について調べよう!

と思うのですが、ファンサイトってそんなに無いみたい。

水戸黄門は「あゝ水戸黄門」という大変素晴らしいファンサイトがあり、貴重な古いシリーズのキャストやあらすじが紹介されています。


伝七は黒門町とその周辺の江戸の地域のお話。

江戸の人々の生活を描写するシーンが多く、仕草や日常の会話もとても面白い。

それぞれのキャラクターの物語での位置づけや生い立ちなどを知りたいなぁと思うのですが…。

DVDを全部見るとなると、180話なのでなかなかの量ですが、水戸黄門ほどじゃ無いしな〜

小説があるようなので、そこから調べてみようかな…。


古い時代劇を見ていると、必ずしも弱者が救われる話ばかりではないことがあります。

時代劇では勧善懲悪というストーリーが基本ですが、そんなに上手くいく話の方が不自然なわけで、最後は正義が勝ったとしても、その過程は割と残酷だったりします。


例えば、水戸黄門の初期のシリーズでは印籠を見せて終わりなんていうのはほとんどありません。

結構弱い人が無茶苦茶虐げられていて、いつもならここで誰かが助けに入るはずなのに…!というシーンが結構ある。(時々、バッドエンドみたいな終わり方もある)


伝七では、最後はお馴染みの「ヨヨヨイ」になるように話が進むので明るい方へ展開していきますが、悪のしぶとさ(と言うか、善悪関係なく人間の欲望のしぶとさのようなもの)がちゃんと描かれています。

残酷な展開であっけなく力の弱い人たちが命を奪われてしまう。


とはいえ、水戸黄門のような長いシリーズを見ていると、90年代以降、時代劇でもあまりに無体な話(暴行だったり、死だったり)は少しずつソフトになっていったように思えます。


筋書きが読めちゃうようになるのはこの筋書きのソフト化のせいもあるでしょうね。誰がどうなるか、ハラハラドキドキがなくなっちゃうんだからそりゃ面白さは半減します。

展開が読める面白さもあるのはあるんですけど。


なんだかんだ、新旧どっちの時代劇もそれぞれ見どころがあって面白いんですけどね。実際放送されていた当時の世の中のこととかも薄っすら見えてくるような気さえします(笑)。


ハピラキ〜\( ´ ▽ ` )/✨時代劇だいすき✨


 ではでは、今日も読んでくださってありがとうございました😊✨ 

 今日もそばことみなさんに愛💕とハピラキ✨

いっ〜ぱいふりつもる〜☆


誰かと遊ぶ楽しみいろいろ

今日はすっごくいいお天気でしたね!

朝からウォーキングに行きました*\(^o^)/*

f:id:sovaco:20210118143303j:plain

今朝の琵琶湖。

一匹だけ浮いているカモさんがいて、しばらく動きを観察していました。

f:id:sovaco:20210118143428j:plain

モデルはそばこの3人目のキャラ。

こういう重ね着をしている新規加入メンバーさんがいて、すごく可愛いのでドット絵を作ったのですが…。

f:id:sovaco:20210118143525j:plain

思った以上に難しい!

どこを省略してどこを強調するかが結構ドット絵のポイントかなと思うのですが、こういう部品の多い衣装は再現が難しくてここ数日格闘しました(笑)。

髪型がクルッと丸いイメージなのも難航した理由の一つ。


ドット絵だとS字を描くのが角度によっては難しいのですが、このS字のラインがなければ何かヘルメットみたいな頭になってしまって非常にモッさい。

試行錯誤の末、顔を一回り小さくして、ドット2つ分足を長くしたらスッキリまとまったドット絵になりました。


また、そばこのドット絵は鎧などの大きな肩パッドがあることを想定して基本の形を作っているので、華奢な女の子の素肌の肩が見えているデザインの服を再現すると、ものすごく肩がイカってしまって可愛く見えないのです。


また、顔を大きめに作っているので、胸防具のデザインが凝った防具は特徴が分かるように作り込めない。

今度から、小顔タイプの基本の形を作っておいたほうがいいな〜と思います。


…とまぁ、こんな感じでサークルで出会うメンバーさんをドット絵のアプリで作っています。

みんなそれぞれ自分のキャラクターに着せる重ね着に愛着があるようで、これをきっかけにモンハンでのオシャレのポイントなどを聞けてとっても面白いんですよね〜♪


時々気に入った衣装を頭にインプットしようとものすっごく接近してメンバーさんを驚かせてると思います(笑)。

これも誰かと遊ぶ楽しみの一つだったり。


ハピラキ〜\( ´ ▽ ` )/✨いつも遊んでくれてありがと〜✨


 ではでは、今日も読んでくださってありがとうございました😊✨ 

 今日もそばことみなさんに愛💕とハピラキ✨

いっ〜ぱいふりつもる〜☆

繊維の摩擦

今日は小雨がちょこっと降ったり降らなかったりのお天気でした。

隙を見てウォーキングへ。

f:id:sovaco:20210117150139j:plain

今朝の琵琶湖。

カモさんがプカプカ。


ここのところ酷かった湿疹がようやく落ち着いてきました。

インフルのワクチンがようやく身体の中で落ち着いたのもあるのかも知れませんが、

実は年明けからの別のアレルギー(灯油のファンヒーター)もあったり、

新調した肌着にも原因があったようでした。

中でも肌着は新調するまえの肌着に戻したらかなり湿疹が改善しました。


以前、ヒー◯テックを新調した時にかなり酷い湿疹が2ヶ月くらい続いて、着るのをやめた後もなかなか治りませんでした。

ヒー◯テックは肌との摩擦で身体を温める素材らしいので、そばこのようにアトピーなどで肌のバリア機能が低下している皮膚の人には湿疹の原因になる時があるそうです。


今回湿疹が出たのは、ジ◯ラインとメリ◯ウールという、登山を楽しむ皆さんにはお馴染みの素材。

ヒー◯テックって、着た状態で汗をかくとかなり身体が冷えるので、汗をかいても体が冷えない肌着を探していて、年末に買い替えたのです。

ジ◯ラインやメリ◯ウールは摩擦で温かくなる素材じゃなかったような気がするのですが…


ウールに関してはウール特有のチクチク感があって若干の不安はあったんですけど、着ているうちに落ち着くだろうと思っていたんですよね…。

でも全然快方に向かわないし、塗り薬も飲み薬も益々効かなくなっていく。


結局、湿疹の原因の一つは肌着と思わずにいられない…というわけで脱ぐ羽目になったのです。

脱いだら劇的に湿疹が治りました。

あ〜〜、いい素材だと思ったんだけどなぁ。


そんなわけで、繊維の接触で起こる湿疹の後はしばらくシルク生活になりそうです。


ハピラキ〜\( ´ ▽ ` )/✨はやく治まりますように✨


 ではでは、今日も読んでくださってありがとうございました😊✨ 

 今日もそばことみなさんに愛💕とハピラキ✨

いっ〜ぱいふりつもる〜☆


珍しくソロで遊ぶ

今日は雨模様〜

ウォーキングはお休みして青竹踏みしていました。

気づいたら1時間15分。

汗だくです…

f:id:sovaco:20210116183245j:plainf:id:sovaco:20210116183252j:plain

ドット絵の微調整をしたり、

モンハンのゲームの進捗状況をチェックしていました。

そばこはモンハンのゲーム内で3人のキャラを作っています。

f:id:sovaco:20210116183555p:plain

このキャラはメインキャラ。キャラクターカラーはピンク。

全てのモンハンシリーズでこのおじいさんの顔キャラで遊んでいます。

ワールドでの使用武器は主に大剣です。

ずっとこのキャラを使い続けてもう10年以上。

愛着あります。

f:id:sovaco:20210116183844p:plain

2キャラ目。サブキャラです。キャラクターカラーはグリーンです。

見た目はロードスのディードリットがモデル。

髪型は髪の分け目だけ似ている理由でポニーテールですが、まぁ知っている人が見ると分かってもらえるみたいです(笑)。

主な使用武器はスラッシュアックス

スラアクはメインキャラのメイン武器だったのですが、臨界ブラキの武器作成を機にメイン武器が入れ替わりました。

ストーリーは大剣でクリアしています。


モンハンワールドは女の子の装備が非常に可愛いので、どうしても女の子で遊びたかったと言う理由で始めたキャラ。

始めた当初はまだサークル内でもサブキャラを作っている人がいなかったので、育成のために自習したりして結構大変でした…。

今までのモンハンシリーズで一度も大剣を使ったことがなく、このキャラのおかげで大剣に出会えたんですよね…。

大剣、最高!!

f:id:sovaco:20210116184314p:plain

3キャラ目。サブサブキャラ。キャラクターカラーは赤。

モデルはサブと同じでロードスから女戦士シーリス。

チャージアックス専門のキャラ。

何度遊んでも操作を覚えられない脳みそを鍛えるため始めました。


チャアクは操作だけでなく武器の特徴によってスキルも違うし、動きも違う。

モンスターの動きを追わないといけないので、眠気も飛びます(笑)。


そばこはソロで遊ぶのがそんなに好きでは無いのですが、今日はメンバーさんと時間が合わなかったようで、結構長い時間ソロで自分の課題をがんばりました…。

だいぶチャアクでの立ち回りに慣れてきた(遅っ!)気がする…。


今度、全然行ってない上位のマムに行く約束をメンバーさんとしたので、マム対策の装備を作っていました。

ディープシュネーゲル、やっと作ったど〜!(持ち替え用)

自分でもびっくりしたけど、上位ジュラトドスって全然行ってない…。

素材が足りなくて3回も行ったよ…。


さ〜て、ようやく属性チャアクが2個できたのでまた強属性チャアクの練習をしなきゃな〜


ハピラキ〜\( ´ ▽ ` )/✨武器を変えるとまた新しい✨


 ではでは、今日も読んでくださってありがとうございました😊✨ 

 今日もそばことみなさんに愛💕とハピラキ✨

いっ〜ぱいふりつもる〜☆